​頻尿と多尿...

​ 尿の回数が多い=頻尿ではありません。

 通常膀胱は250ml前後の尿を溜めることができます。一度に溜められる尿量が少なくなり、排尿が頻回になることを頻尿と言います。尿意が強く我慢が難しい、我慢できずに漏れてしまうような症状を伴うこともあり、「過活動膀胱」として膀胱を緩めるようなお薬を使い症状を和らげることがあります。

​ また膀胱に溜まった尿を一度に全て排泄することができずに排尿回数が多くなることがあります。そのような場合は溜まった尿をできるだけスムーズに出し切ることができるようお薬を使うことがあります。

 一方多尿とは、読んで字のごとく尿量自体が多いことをいいます。1日尿量は1000~1500ml程度ですが、多飲や内科的疾患など、なんらかの原因で尿量が多くなると、自ずと排尿回数は増えてしまいます。

 回数が多いと感じたときには、「いつ、どのくらい排尿したか、どのくらい水分摂取をしたか」を24時間記載する「排尿日誌」が正しい診断、正しい治療の一助となります。

また治療はお薬だけではなく、生活習慣の改善もとても重要です。

© 2020 医療法人清水泌尿器科 Wix.comを使って作成されました